トップ > 学校概要 > 沿革・歴史

学校概要

沿革・歴史

創 立

明治19年(1886)、岡山基督教会に集う人々の熱意と献身により「山陽英和女学校」が創立されました。
入学試験は10月18日、第1回目の入学式は明治19年11月1日でした。定員70名に対して新入生の数はわずか33名でした。
初代専任教師となった当時22歳の西山小寿は、神戸英和女学校(神戸女学院の前身)での職を辞して本校の設立に加わりました。
新設女学校の校名は山陽英和女学校と定められ、さっそく『設立趣旨』が各方面に配布されましたが、格調高い漢文調のこの趣旨書は西山小寿の筆と伝えられています。
また、その当時のキリスト教主義の学校は伝導組織から何らかの財政援助を受けていましたが、西山小寿は教会には経営をゆだねることをせず、その後に幾多の財政的危機にみまわれることとなりました。
山陽女子の創立記念日は10月18日です。
第1回目の入学試験の日に設定されています。

沿 革

1886(明治19)年 日本組合岡山教会信徒有志により市内東中山下に山陽英和女学校てして開校
1936(昭和11)年 創立50周年記念式 長島愛生園に山陽高女寮寄贈
1945(昭和20)年 戦災により校舎全焼
1947(昭和22)年 現在地購入 山陽女子中学校設置
1948(昭和23)年 山陽女子高等学校設置
1966(昭和41)年 高校音楽科設置
1982(昭和57)年 高校普通科3コース設置
1995(平成7)年 淑徳館(図書館・体育館)竣工
2001(平成13)年 高校普通科を総合進学コース・特別進学コース・国際文化コースに再編成
2005(平成17)年 国際文化コースをアクティブイングリッシュコースに改称
2008(平成20)年 高校音楽科にミュージカル専攻を設置
2009(平成21)年 高校普通科にスーパー特別進学コース設置、中学校を特別進学コースと総合コースに再編成、中学校・高等学校夏冬新制服制定
2011(平成23)年 高校音楽科募集停止、普通科にMusicコースを設置
2012(平成24)年 高校普通科特別進学コース、アクティブイングリッシュコース募集停止、エクセルコース新設
2014(平成26)年 新本館竣工(8月)
山陽学園アーカイブ

創設以来の資料が公開されています。どうぞご覧ください。

西山 小寿

西山 小寿

山陽英和女学校設立趣旨

山陽英和女学校設立趣旨

最初の校舎

最初の校舎

音楽科

音楽科