トップ > 施設・設備

施設・設備

山陽女子ファミリアム

独自の新校舎“山陽女子ファミリアム”
その名の由来は、「ファミリー:家族」+「アトリウム:吹き抜け大広間・中庭」

顔を合わせて笑顔がはじける、声をかけあって安心する。アトリウムという大広間があれば、どこにいてもみんなの顔が見えます。声も聞こえます。そういう温かい家族関係が広がる家を作りたいと相談しました。中学生も高校生も、保護者様もお客様も先生も、この館では共に山陽ファミリーになります。ファミリーの愛に支えられて、ゆっくりと自分の将来を考えながら、いろいろなことに挑戦してみましょう。これができるのが山陽女子です。生徒たちに、それぞれ小さな奇跡が起きると信じております。

大広間・大階段
天窓
受付・事務室
下駄箱
職員室
学びの場
教室
進路指導室
保健室

耐震設計

基準法の1.25倍の必要保有耐力をもった構造計画で、震度6強の地震に対し、生徒の安全確保を万全にした上で、防災拠点としても活用できる耐震設計です。

校舎の安全対策とユニバーサルデザイン

手摺の高さや家具の配置など、転落や衝突に対し細部まで安全に配慮、空間認識や使いやすさにも配慮した設計です。


その他の施設・設備