海外研修(1年 エクセルコース)

一年E組は、7月19日から19日間オーストラリアでの海外研修を行いました。
ホームステイや語学研修を通して、生きた英語を学ぶこと、異文化に触れ幅広い視野を持つこと等を目標に、研修に臨みました。
今回の研修では、平日はクレイフィールドカレッジという現地の女子校で語学研修を行い、土日は各自ホストファミリーと自由に過ごしました。

語学研修では、オーストラリアの生活、動物、自然について学んだり、会話の練習をしたりしました。
もちろん授業は全て英語で行われます。
最初は戸惑っていた生徒たちも徐々に理解できるようになっていきました。
語学研修の中には、クレイフィールドカレッジの生徒と交流する授業もありました。
現地の高校二年生にあたる生徒の日本語の授業に参加させてもらいました。
山陽女子の生徒は英語で、現地の生徒は日本語でインタビューや手紙の交換を行いました。

研修4日目には、クイーンズランド大学を見学したり、シティキャットという船から市街地の眺めを楽しんだりしました。
研修7日目には、アボリジニ文化の体験施設にいきました。
研修10日目には、現地の小学三年生にあたる子どもたちに日本文化を紹介しました。
子どもたちが非常に積極的に活動に参加してくれたので、最初は緊張していた生徒たちも、笑顔で張り切って紹介していました。
研修18日目、クレイフィールドカレッジでの研修最終日を迎えました。
最後の授業は、海辺の危険な生物についてのポスター作り。
英文を解釈したり、絵を描いたり、一生懸命取り組んでいました。
そして、一人一人副校長先生から、修了証を渡して頂きました。

19日間、日本とは違う環境の中で過ごすうち、少しずつ物の見方が広く、柔軟になってきたのではないでしょうか。
生徒一人一人が、たくさんの方に支えられてこの研修を無事に終えられたことを実感できていたように思います。
今後も感謝の思いを忘れず、今度は誰かを支えられるよう、頑張って学んでほしいと思います。