ヨーロッパ海外研修(2年 Musicコース)

9月26日(木)~10月4日(金)、山陽女子高校二年Musicコースは、ヨーロッパ研修旅行を行いました。

今回のヨーロッパ研修では、従来のオーストリアのザルツブルクとウィーンに加え、初めてドイツのハイデルベルクを訪ね、その後ドイツのロマンチック街道、ミュンヘンの観光を行いました。

現地は日本の初冬なみに寒かったのですが、日中はほとんど雨が降ることはなく天候にも恵まれました。
音楽の都ウィーンでは、ウィーンから世界へ発信されているオリジナルミュージカル「エリザベート」を鑑賞しました。
さらには国立オペラ座でオペラ、ニューイヤーコンサートで有名な楽友協会の黄金のホールでオーケストラ、フォルクスオーパーでシュトラウスの「サロメ」を鑑賞した人もいます。
世界の超一流の芸術に接する贅沢な研修となりました。

モーツァルトの記念館も見学し、数多くの教会にも足を運びました。
ロマンチック街道の可愛らしい中世ドイツの街々や、落ち着いたたたずまいの世界遺産ハイデルベルク城、世界中から人々を集めオクトーバーフェストで賑わうミュンヘン市庁舎広場は、大変印象深いものでした。

ウィーンにおいて、ウィーン少年合唱団の学校と私立のシューベルト音楽院を訪問できたことも貴重な体験となりました。
有名な作曲家たちが実際に生活していた土地で、本場の音楽や街並みに触れ、肌で感じ取ったものを今後の音楽に生かしていけるだろうと期待しています!!